News

展示案内 - 2019年展示予定 -

  • 1/18~2/16 : グループ展「鸞翔鳳集」Vol.1 / ギャラリーMUMON(東銀座駅)
  • 2/21~3/23 : グループ展「鸞翔鳳集」Vol.2 / ギャラリーMUMON(東銀座駅)
  • 3/20~3/26 : グループ展「人形と絵の春展」 / 丸の内オアゾ・丸善4Fギャラリー(東京駅)
  • 4/3~4/9 : 「鸞翔鳳集版画展」 / 丸善・日本橋店3Fギャラリー(日本橋駅・東京駅)
  • 5/8~5/14 : 「鸞翔鳳集版画展」+「MUMON ART PROJECT」 / 大丸・大阪梅田11Fイベントスペース(大阪駅・梅田駅)
  • 7/13~7/30 : 個展 / 清アートスペース(六本木駅)
  • 9/14~9/29 : グループ展「ephemeral~少女たちの領域~」 / みうらじろうギャラリー(小伝馬町駅)
水玉椿

2018/09/19

着物ブランド「水玉椿」加藤美紀 × 京朋


私のデザインする着物ブランド「水玉椿」が誕生しました。
加藤美紀 × 株式会社 京朋
ーーーーーーーーーーーーーーー
2019年 水玉椿 展開アイテム
着物(小紋):3柄9色(正絹)
着物(羽織):2柄6色(正絹)
帯:3柄9色(正絹)
ーーーーーーーーーーーーーーー
2019年発売予定です
お問い合わせは京朋まで
http://kimono-kyoho.co.jp/mizutamatsubaki


更新日2019/07/13

『水玉椿』発売!

京都きもの市場さんの特設サイトにて先行販売いたします!(特設サイトは8/5まで)
京都きもの市場『水玉椿』特設サイト

*8/5以降も販売いたしますが、キーワード検索などで水玉椿着物をお探しいただく形となります。
京都きもの市場トップページ


京都きもの市場さんでの購入についてやもう少し詳しく知りたい方は「詳しくはこちら」をクリック
『水玉椿』をお取扱いくださる店舗情報など、わかり次第記載させていただきます。

詳しくはこちら

加藤美紀
「伏見の狐:鍵」2019年

2019/06/07

個展「祈りの集積」
2019.7.13(土)~ 7.30(火)


レセプションパーティー
7月13日(土)18:00 ~ 21:00

在廊予定日
7月13日(土)11:00 ~ 21:00
7月19日(金)時間は未定
7月20日(土)15:00 ~ 19:00
7月23日(火)11:00 ~ 16:00
7月28日(日)15:00 ~ 19:00
7月30日(火)11:00 ~ 19:00
決まり次第追記します。更新日7/12


清アートスペース
場所:東京都港区西麻布3-20-14 梅田ビル1階(六本木駅)
営業時間:11:00 ~ 19:00
休廊:(月)・祝
ギャラリーHP

ーーー
「伏見の狐:鍵」(30cm x 65cm)
「祈りの集積」(M100号)
「伏見の狐:玉」(30cm x 65cm)
の3点が京都の伏見稲荷大社をテーマにした絵になります。

創建は708年頃(711年和銅4年2月11日初午の日説)、奈良に平城京が遷都される頃です。
それから1300年、人々の願いを受け止め続け、今では奉納された朱色の鳥居が山を巡るトンネルのようです。

大小の鳥居、絵馬、狐の狛犬…
全国に3万社ある稲荷神社の総本社でもありますから、その祈りの数は膨大です。
人々の願う内容は時世によって変わったでしょうが、平和や幸せ富や健康を求める姿は変わらないように思います。

そんな聖地の稲荷山ですが、そこで暮らすお狐様にとってはいつもの日常。

・・・

千年の時が流れ時代が変遷しても、人の生み出す願いは変わらない。
過去現在未来、那由多の祈りはここに集積する。

我ら伏見の神使白狐。願いを叶える者なり。
人々の祈りの数が我らの力を強くする。

「伏見の狐:玉と鍵」の狐さまより

*日記で個展の作品について紹介しています。随時更新。
画家 加藤美紀 日々のこと
明治乙女物語

2019/05/27

「明治乙女物語」


滝沢志郎 著 / 文春文庫 刊
2019年6月6日発売 / 800円+税

松本清張賞受賞作「明治乙女物語」が文庫化されます。
単行本に続き文庫でも私の絵を使用していただきました。

時代は明治、欧化主義華やかなりし頃
背景の建物は鹿鳴館
主人公たちの服装は高等師範学校の制服(バッスルドレス)
花はお茶の花(高等師範学校は今のお茶の水女子大学の前身)

ギャラリーMUMON

2019/05/05

「鸞翔鳳集版画展」


展示作家:大矢加奈子、加藤美紀、近藤智美、島崎良平、鈴木琢未、辻川奈美、森口裕二、安原成美、山岸千穂、吉田涼香
同時開催として、MUMON ART PROJECTのアートこけしなども展示販売

5月8日(水)~5月14日(火)
時間:10:00~20:00 (最終日は19:00閉場)

大丸梅田店 11階イベントスペース
住所:〒530-8202 大阪市北区梅田3-1-1 電話:06-6343-1231

店舗HP

グループ展「鸞翔鳳集展」に出品した作品、「破邪」と「乙女の安寧」がレフグラフファイン版画 になりました。
ギャラリーMUMON

2019/04/01

「鸞翔鳳集版画展」


展示作家:大矢加奈子、加藤美紀、近藤智美、島崎良平、鈴木琢未、辻川奈美、森口裕二、安原成美、山岸千穂、吉田涼香

4月3日(水)~4月9日(火)
時間:9:30~20:30 (最終日は15:00閉場)

丸善・日本橋店 3階ギャラリー
住所:東京都中央区日本橋2-3-10
電話:03-6214-2001
店舗詳細
ギャラリーページ

グループ展「鸞翔鳳集展」に出品した作品、「破邪」と「乙女の安寧」がレフグラフファイン版画 になりました。
人形と絵の「春」展

人形と絵の「春」展
「花咲く未知へ」2019年

2019/03/6

第2回 人形と絵の「春」展


参加作家
秋山まほこ 亜由美 井桁裕子 石黒知子 今井亜樹 今井キラ En 大山冨美子 小畑すみれ gaju 加藤美紀 桐原ユウ くるはらきみ 黒木こずゑ 小暮千尋 柘榴 佐久間友香 サユリンゴ 珠子 鈴木ゆきよ せいこ 青扇 田中早苗 玉置千春 ちゃお 戸井田しづこ 朋トモヱ 鳥居椿 永見由子 西村勇魚 野村直子 羽鳥聖子 坂東可菜 日香里 日野まき 深瀬優子 松田珠江 松本潮里 マツモトヒラコ まな 水樹尚子 美月 美夜花りり むらいゆうこ 森下ことり 山崎明咲 山田ミンカ 山吉由利子 横瀬和江 吉村眸 RUBY

寒く閉じこもりがちな冬を乗り越えてようやくやってきた春。
明るく穏やかな光や心地よい優しい風、大地より芽吹く花々に柔らかい新緑の草木。
生命の喜びを楽しむ動物達や未知の生き物達、乙女の憂鬱や甘い幻想など…。
人形と絵の作家たちが表現する「春」をお楽しみ下さい。
DM掲載作品 / 人形:坂東可菜「蝶々」 絵:加藤美紀「花咲く未知へ」

期間:3月20日(水)~3月26日(火)
時間:9:00~21:00(最終日は16:00閉場)
(3月20日(水)8:45より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします)

丸善・丸の内本店4階ギャラリー
住所:東京都千代田区丸の内1-6-4 丸の内オアゾ内 丸善4階
電話:03-5288-8881
https://www.marunouchi.com/tenants/2015/

*在廊日*
3/26(火)14:00~16:00

出品作品(1点)
タイトル:花咲く未知へ
制作年:2019年
画材:木製パネル、ワトソン紙、ガッシュ
サイズ:225mm x 160mm(SM)

ギャラリーMUMON

ギャラリーMUMON
「乙女の安寧」2019年

2019/02/19

グループ展「鸞翔鳳集」


展示作家:大矢加奈子、加藤美紀、近藤智美、鈴木琢未、辻川奈美、feebee、安原成美、山岸千穂、尾崎慶子(Vol.2のみ)

[Vol.2] 2月21日(木)~3月23日(土)
時間:11:00~19:00
休廊日:(日)(月)

ギャラリーMUMON
住所:東京都中央区銀座4-13-3
http://www.artcafe.co.jp/mumon/exhibition.html

*在廊日*
3/5(火)17:00~19:00
3/19(火)16:00~18:00
(2019.3.2更新)

[Vol.2] 出品作品(1点)
タイトル:乙女の安寧
制作年:2019年
画材:木製パネル、ワトソン紙、ガッシュ
サイズ:530mm x 455mm(F10)

文京区の根津神社境内にある「乙女稲荷神社」を描きました。
表面は淡く柔らかい色にしつつ、vol.1の「破邪」と同じような意味合いと強さを持つ絵です。

包みの中身は何なのか?
見る人の「安寧」によって変わります。

私の安寧は「鬼の首」
乙女の平穏を乱す犯罪、差別、意識、社会、全ての悪や障害を象徴した「鬼」
声をあげても叩かれるなら、優しく笑って鬼を狩る。
訪れる安寧を、カワイイ乙女稲荷に奉納します。
ギャラリーMUMON

ギャラリーMUMON
「破邪」2019年

2019/01/06

グループ展「鸞翔鳳集」


展示作家:大矢加奈子、加藤美紀、近藤智美、鈴木琢未、辻川奈美、feebee、安原成美、山岸千穂、宮崎優(Vol.1のみ)

[Vol.1] 1月18日(金)~2月16日(土)
時間:11:00~19:00
休廊日:(日)(月)

オープニング・レセプション:1月18日17:00~19:00
美術史家・山下裕二氏と現代美術家・天明屋尚氏がアドバイザーとなり、(株)アートカフェが運営する新ギャラリーのこけら落とし展示です

ギャラリーMUMON
住所:東京都中央区銀座4-13-3

http://www.artcafe.co.jp/mumon/exhibition.html

*在廊日*
1/18(金)15:00~
2/9(土)14:00頃~19:00
(2019.1.23更新)

[Vol.1] 出品作品(1点)
タイトル:破邪
制作年:2019年
画材:木製パネル、ワトソン紙、ガッシュ
サイズ:530mm x 455mm(F10)

歌舞伎町2丁目にある「稲荷鬼王神社」をテーマに描きました。
鬼王と言っても祀られているのは普通の神様です。
境内にある水鉢をイメージしています。
この髪型なのに帯がお腹になくてゴメンナサイ。どう考えても抜刀に邪魔だったので…

鬼は魔を祓う力も強いと言われています。
平穏な一年となりますように。
女神さま

2019/01/09

女神さまシリーズ


まさよ 著 / KADOKAWA 発売
女神さま手帳 1350円+税

香水 7900円+税(即日完売)
紅茶 1900円+税(即日完売)

カード 4900円+税 1/21発売分(即日完売)
大好評につき【2019年1月25日(金)正午】より追加販売が決定いたしました!
※追加販売分でのご購入につきましては、3月6日(水)以降の順次発送

グッズはカドカワストアのみの販売です
https://store.kadokawa.co.jp/shop/pages/luxury_masayo.aspx

私の日記でもう少し詳しく書いています。
http://tsubaki-kotori-ume.sblo.jp/article/185010219.html

新美術新聞

2019/01/01

「新美術新聞」 1/1・1/11 合併号


美術年鑑社 発行
税込 500円

5面「フェイス21世紀」に取り上げていただきました。

2019.1.21 ウェブ版が公開になりました。
Art Annual online コラム/エッセイ

明治銀座異変

2018/09/19

「明治銀座異変」


滝沢志郎 著 / 文藝春秋 刊
2018年9月15日発売 / 1700円+税

装画を描きました。
松本清張賞受賞作「明治乙女物語」に続く歴史ミステリー第二弾!

虹の森のミミっち

2018/09/19

「虹の森のミミっち」


「虹の森のミミっち」(森沢明夫 作 / 加藤美紀 絵)の仲間たちが絵本を飛び出しました。
YOU TUBE「まれまれちゃんねる」にて活躍中!

*人気声優 内田彩さんによる絵本「虹の森のミミっち」の読み聞かせ
通常版
http://youtu.be/vh_Zfyvfgvs
VR版
http://youtu.be/W1_tKBnZB5k

*ミミっち劇団による人形劇、狼アロンとヒヨコちゃんの食レポ
「虹の森のミミっち物語&レビュー」
https://www.youtube.com/playlist?list=PLPU8i5TlcanzdADLeAoEtl9fcIn7l4wQ5