日ノ本

画像

タイトル:日ノ本
Title:HINOMOTO
Year:2016年
画材:木製パネル、ワトソン紙、ガッシュ
Painting material:Wood panel, Watson paper, Gouache
Size:530mm x 455mm(F10)

天照大御神(アマテラスオオミカミ)、日本国を統べる女神。太陽神。皇室の祖神でもある。
印は三種の神器、八咫鏡(ヤタノカガミ)・八尺瓊勾玉(ヤサカニノマガタマ)・草薙剣(クサナギノツルギ)。
天照の祀られる伊勢神宮では、20年に一度正殿や宝物を全て作り替える式年遷宮があり、それにより神は若返るという。
最近は2013年に行われた為、少女の姿で描かれている。
(2016年制作現在)

画像

画像

画像

日本はやおよろず(八百万)の神の国。

万物に神を見る太古の「精霊崇拝」の影響を残し、 あらゆるものが祀られることで神となるのが神道。
古くから仏教とも習合し、外からの宗教も柔軟に受け入れ、日本風にそれを尊ぶ。

宗教は時代や権力と共に変化しつつも、すべてに神が宿りゆえに大切にする…という考えは日本人の根底にある性質として変わらない。

永く日本は日本として在りつづけ、世界で一番続く皇室を持つ。
世界に見る民族争いや宗教戦争の歴史、自然や社会環境の厳しい中での神の存在…
宗教に寛容でいられるのは、恵まれた環境の為かもしれない。
平和や幸せを願っているであろう神を信じるがゆえ、殺し合い正義に宗教が掲げられる時、「平和」について考える。

 一覧へ戻る