2015年8月27日 御礼&ターナーアンバサダー
先日3つのグループ展の最後『ephemeral〜少女たちの領域』展が無事に終了いたしました。

この2ヶ月、沢山の方が展示に足を運んでくださり、沢山の方がFBやTWなどで私を知ってくださり、沢山のコメントをいただきました。
一緒に展示した作家さんからも沢山の刺激をいただきました。
『沢山』尽くしの充実した日々となりましたこと、心より感謝申し上げます。
これからもより一層がんばって参りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

そんなやる気満々の勢いを借りてキャンバスを張りました。100号と80号を2枚。机で描ける小さいサイズばかりの私にはチャレンジです。
大きい絵を描きやすくする為、部屋の模様替えも行いました。
アトリエから作業台を運び出し…移動先の部屋も仕事部屋となり…
お友達が遊びに来ましても、今後は絵の具にまみれての飲食&睡眠になりますのでご了承ください。
でも…アトリエは思ったほど広くなりませんでした。そりゃアパートだものね。だだっぴろいアトリエに憧れます…

考えたら100号レベルの絵をちゃんと完成させたのは大学の卒制以来無いのです…
2014年の個展に100号を2枚出しましたが、あれはまだ『進行中』で4割の完成度でした(そして今後完成するのかビミョウです)。
広いアトリエに憧れる前に今回はキッチリ仕上げなければ!
何を描くかはまだボンヤリとしか見えていませんが、良いものになりましたら発表も考えたいと思っております。
イラストの仕事と平行するので亀の歩みになるかとは思うのですが、わくわくどきどき!

そんなタイミングに、ターナー色彩株式会社さんからドーンとプレゼントが届きました!

デザインガッシュ、アクリルガッシュ、ジェッソがいっぱい。
ターナーアンバサダーの1人に任命していただきまして、その応援物資『欲しい絵の具を沢山』が届いたのです。
大学卒業後ステーショナリーの会社に入社し、ターナーの『デザインガッシュ』を使い始めてもう16年。
今では仕事でも作品でも、なくてはならない絵の具になっています。
(ただ、デザインガッシュはあまり店頭に置いてありません。東京だと世界堂本店くらいしか思い当たらないです…)

そして今回は大きな作品をキャンバスに描く為アクリルガッシュを使います。大画面を水性のガッシュで描くのはかなり神経を使います。耐水性のアクリルガッシュならある程度ザツに扱っても水が飛んでも大丈夫なので。
下地のジェッソも揃い「さあ!描きたまえ!」と神様に言われているかのようです。

2014年の個展は天明屋尚さんプロデュースによる個展で(テンガイプロジェクト)、場所はターナーギャラリーでした。
ターナーの東京支店にある為、社員の皆さんとも沢山お話しする事ができました。
本当に良い方ばかりで、自分たちの作った絵の具から生まれる作品を心から楽しみ、応援してくれていました。
「あの絵の具はこんなに美しく描けるのですね!」と言われた時の嬉しさは、いつもとは違う方向からの感覚で、お母さんに認めてもらったような?不思議な喜びでした。
絵の具を作っている方々と知り合い、相談ができ、わからない事も教えてもらえる。それは作家としてもとても心強いことです。
そしてよりいっそう絵の具に愛着がわきました。
ターナーアンバサダーとして何ができるかわかりませんが、私の絵を観て絵の具にも興味を持っていただけましたらとても嬉しいことです。
それには「良い作品を描く」に尽きるのでしょうね。がんばります。

ターナーのホームページ
http://turner.co.jp/

ターナーアンバサダーのページには私も紹介されています。
http://turnerambassador.com/

箱を開けると絵の具がた〜くさん!
デザインガッシュもアクリルガッシュも白を沢山注文しました。白はいくらあっても困りません。


使う前のこのピカピカ。何を描こうか!?というわくわくで溢れています。このチューブは扉を開く鍵なんですよ♪


素敵なので宣伝
「天明屋尚 × ターナーアクリルガッシュ・ジャパネスクカラー」
こんなカッコいいのに 11ml 12色セット 価格: 1,500円+税