2015年7月27日 みうらじろうギャラリー
3つ続くグループ展の最後、第三弾が始まりました。
第一弾のスパンアートギャラリーでは妖しげな狐をテーマに描きました。
第二弾のギャラリーアートグラフでは主に東京風景を背景にした新旧4作品を展示いたしました。
ーーーーーーーー
第三弾
*ephemeral〜少女たちの領域*

2015年 7月25日(土)〜8月16日(日)
12:00〜19:00 月曜休廊

みうらじろうギャラリー(小伝馬町)
http://jiromiuragallery.com/exhibition/past/20150725ephemeral.html
東京都中央区日本橋大伝馬町2-5石倉ビル4階
tel 03-6661-7687

出品作家:足立絵美、上田風子、小川香織、加藤美紀、くるはらきみ、黒木こずゑ、桑原聖美、後藤温子、佐久間友香、高田美苗、鳥居椿、中井結美、永見由子、永吉友紀、濱口真央、平野実穂、松本潮里、水野恵理、むらいゆうこ、Jana Brike (ラトビア)、Amy Crehore (アメリカ)、Virginia Mori (イタリア)、Ania Tomicka (イタリア)

ーーーーーーーー
企画展ですが発起人は作家の松本潮里さんと中井結美さん。
日本や海外で人気の作家さんが沢山参加していますので、見応えたっぷりの展覧会になっています。

25日のオープニングレセプションはとても賑やかでした。
展覧会カタログがあるので(序文は山下裕二先生)作家同士のサイン交換会が始まり、スタンプラリーや御朱印集めのような楽しいイベントになりました。元々お友達の作家さんもいるのですが、こんなに一気に出会えるなんてとても幸せなことです。
お客さんも人気作家さんばかりだったのでどこを見てもわくわくする光景でした。

そんな展覧会なものだから制作にテンパリすぎまして…
制作中絵の具の本番を2点ボツにしてラフを沢山無にしました。結果、2011年の旧作と搬入ギリギリまで描いていた作品を出品する事となりました。
本当は全然違う作品構成になるはずだったんですけども…(モゴモゴ)

『PHANTOM CIRCUS』
子供の頃に憧れ夢を見た様々な事を詰め込みました。
現れては消える幻影。あの頃にしか見えない少女の世界。

もう展示する機会はないと思っていた絵でしたが、今回にピッタリなのでは?と思っています。
2011年の個展を観てくださった方はわかると思いますが、あの展覧会を1枚にしたらこうなります。
私が子供の頃に憧れた、お姫様、ガラスの靴、銀河鉄道、木馬、着せ替え人形、宝石のビー玉、トランプ占い、お風呂で飼うワニ、パンダ、ライオン、万札バラまきたい(ほ〜れ拾え拾え)。
トランプやオモチャの一万円札は実際に作って展示もしました(姪っ子とバラまいて遊びました)(赤瀬川原平を知らないのか!訴えられるぞ!と何人にも言われました)。
思い入れが強すぎて観る人がついてこれないさむ〜い個展でした…(ごくごく1部の方のみ熱狂していただきました)。今となっては全てが懐かしい。。。

もう1点は『願い星』、サーカス繋がりで虎を描きました。
さてこの少女は誰だと思いますか?…と意味深に言ってみたりして。

そんなこんなな私の作品ですが…
夏休み、もし小伝馬町の近くにいらっしゃることがありましたらぜひお立ち寄りください。
よろしくお願い申し上げます。

DM


『PHANTOM CIRCUS』



余談
グループ展の制作後、大きい絵を描きたくて部屋の模様替えをはじめました。いよいよ女子力0の家になります。
イラストの仕事も始まりましたので、のんびり描きすすめようと思います。
狐や龍が描きたくて。何かに出すという目的はありませんが、うまく描けたら何かしらで発表したいです。