2015年5月2日 3つのグループ展
6月、7月に3つのグループ展に参加いたします。

ーーー
6/16 〜 6/27 スパンアートギャラリー(銀座)
http://www.span-art.co.jp/

スパンアートギャラリー企画のグループ展です。
デカダンス、耽美、サド、マゾ、幻想を得意とするギャラリーです。
ドイツ文学者であり、クライストやホフマン、マゾッホなど独文学の翻訳の他、幻想小説や美術、映画、演劇、舞踏に関する多彩な評論を展開した種村季弘(タネムラスエヒロ)さんの息子さんがオーナーです。
空山基センセイにご紹介頂き、急遽参加させて頂く事が決まりました。
テーマは『少女』、ここでは、幻想的な作品の『狐火』と、やはり狐の少女の作品2点を出品(予定)いたします。

ーーー
7/17 〜 7/23 ギャラリーアートグラフ(銀座)

http://www.shashinkosha.co.jp/gallery.php

インターアート7企画のグループ展です。
日本の写真作品を海外に!というところから始まったインターアート7。昨年のブリュッセルのアートフェア『OFF』はインターアート7から出品いたしました。
所属作家は海外でも活躍する写真家さんが多いのですが、今回は絵画&版画作家の展示を銀座で行います。
これまた急に決まりました。小さな絵を2点出品(予定)いたします。

ーーー
7/25 〜 8/16 みうらじろうギャラリー(小伝馬町)

http://jiromiuragallery.com/

中井結美さんと松本潮里さん企画のグループ展です。
沢山の素敵な作家さんが参加いたします。
『少女の儚さ』をテーマにしたグループ展です。スパンアートギャラリーでも少女がテーマとなっていますが、こちらでは少し甘い空想的少女の作品を2〜3点出品予定です。
ーーー

どれもこれもどうなるのか…(心臓バクバク。制作間に合うのか!?)
また詳しくお知らせ致します。

お近くにいらっしゃいます事がありましたら、ぜひお立ち寄りください。
どうぞよろしくお願いいたします。