2013年9月18日 駆け抜ける季節
*加藤美紀 個展*『TENGAIプロジェクト』
2014年 1/18(土)〜2/1(土) :休廊(日)
ターナーギャラリー
〒171-0052 東京都豊島区南長崎6-1-3
ターナー色彩株式会社 東京支店


梅雨が過ぎ、猛暑が過ぎ、台風が過ぎて秋がやってきました。
『今年は全ての楽しみを諦めて描こう』と目標を掲げていましたが、ただいま有言実行中です。
制作、仕事、趣味、構想、それら全て含めれば、365日描かない日は無いかも?
特にここ3ヶ月は全力疾走休憩無し。行きたい場所にも行けず、会いたい人にも会えず、食べたい物も食べられない。TVもほとんど観てないかも。読みたい本も山積みに埃。幸せって何?とか考えるより、目の前の事に精一杯です。

でも、本当に描きたいものにはいつまでも辿り着かないような…そんな焦燥感が常にあります。
『描きたいものを納得いくまで描く』当たり前な事がとても遠い。
描けば描く程貧しくなる…それがアート(もちろん違う人もいる)。生活とアートを養うって果てしない…

こんな切実な話しも笑いながら話せた『TENGAI GALLERY』が先月閉廊となりました。運営する株式会社オレンジとTENGAI GALLERYプロデューサー・天明屋尚さんの方向性の違いが理由です。尊敬し合っていても譲れない大切なものはあるものです。とても残念ですが仕方ありません。

オープンからずっと知恵熱が出っぱなしの(ような)1年でした。得るものや学ぶ事ばかりで、自分の足りないものも沢山知りました。所属作家さんとは展示の度に会うのでとても仲良くなり、ギャラリーでは素敵な出会いが沢山ありました。縁というのが何よりの宝です。

中目黒のスペースは、この秋の青山原宿・代官山エリアにて開催される「企業コラボアート東京2013」の開催運営を機に、新しい形のギャラリーを目指して生まれ変わるのだそうです。『ユニクロ企業コラボTシャツ』の発案者、どんなギャラリーになるのかとても楽しみです。

ボス天明屋尚さんとはこれからも『TENGAIプロジェクト』でお世話になります。いつか私も世界中の方に観て頂ける画家になりたい…そんな未来への希望をくれます。
知恵熱はまだまだ出っぱなしです。

2012年の個展では過去の作品の展示でしたが、来年1月の個展では全て今年の新作予定です。
少しは成長しているといいのですが…
その前に制作が間に合えばいいのですが…
……が…の…ですが…
ごにょごにょごにょ…

ああ、時速10万キロの公転が猛スピードで季節を駆け抜けてゆきます。
だったら私も10万キロで生きなくてはいけないのでしょうか…ぜえぜえします。

最後に、11月の個展を楽しみにして予定を立ててくださっていた方、変更という形になり申し訳ありません。気にかけて下さり本当にありがとうございます。
そしてメールやお手紙を頂いている方、なかなかお返事できずにすいません。心で愛を送信しているのですが「いかす文章を書くの」とか悩んでいると時間だけが経ち結局実際には送れずにいます。今しばらくは心のポストへ…

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。