2013年4月2日 旧岩崎邸
先日無事にグループ展『一幕見』が終了致しました。お忙しい中足を運んでくださいました皆様、気にかけてくださいました皆様、本当にどうもありがとうございました。11月にまたテンガイギャラリーで個展がございます。もし興味を持っていただけましたらその時もぜひ遊びにいらしてください。楽しみにいたしております。

さて、グループ展が終わったばかりですが、只今『現代童画会』の春季展という展示に1点出品中です。4/1(月)〜4/7(日)11:00〜18:30(最終日は16:00まで)場所は銀座アートホールhttp://ginza-arthall.com/ 、もしお近くを通りかかる事がございましたら覗いてみてください。2階に展示されております。ちなみに4/5(金)の3:00〜受付当番で座っております。

この作品(仮題)『物語の庭』、旧岩崎邸を背景にイメージした作品です。画像は部分です。個展にも出品予定ですのでイントロダクションという事で。
いつも搬入ギリギリまで描いてしまうのでサインが入っていません。家に戻ったら入れなくちゃ…
そしてタイトルも絵の構想段階で会に知らせる必要があったので適当に付けてしまいました。変わる可能性があります。タイトルがしっくりこないとどうも気持ち悪くて…

個展では、今東京にある風景から現在や過去や架空を彷徨い、私の世界を表現できたらいいなと思っております。美人画の形をとりつつ、それぞれの少女や女性の人生を観る人の心で動かしていただけたら嬉しいです。一枚の絵を描く時、かなりの妄想で物語を描いております。この子は誰で何をしていてどういう状態で何を思っているのか…過去現在その後、でもいつの時代かだけが判然としないのですよね。そして次の絵を描き出すと全てがふわっと消えてしまう…
どんな物語が降ってくるか自分でもわかりませんので、どんな個展になるかもわかりません。ナイショ。
皆が気軽に写真として残せる時代だから、絵は絵らしくありたいと思っています。

3月…もっともっと描けるはずだったのに…今から既に時間的ピンチ。がんばろうー。