2012年2月12日 烏兎花の犬服

烏兎花(UTOKA)とは、2005年にハンカチ展というグループ展をキッカケに作った洋裁ユニット。やる気満々でタグまで作っておきながら、『忙しい忙しい。それどころじゃないし。』みたいな感じでダラ〜っと消えつつある存在です。
今回も『犬の服作ろう。サイズが同じだから2匹分お揃いだね。』『おうおう、やっとタグが使えるんじゃないの?』ってレベルのお話。ただ単に犬がかわいいから・・・ってだけでHPに載せてます。<犬服ショップ始めました!>と言わんばかりのタイトルですが違うんだよ。

さて、肝心の服。ボストンテリアのマシュマロは足が長いからいいのですが、Mダックスのひなちゃんはとても短いので脚が服の中にスポッと入ってしまいがち。腕周りの輪っかをもっと小さくして欲しいなあ(欲しいって事は私はノータッチ。「ひなちゃんの服もよろしくお願いいたします。」と言っただけ。これぞ棚からぼたもち!)次回はもう少し改善されているのかな?
それと、マシュマロは首が長いからいいけど、ひなちゃんは短いので気づくと帽子を被ってしまい、前が見えないがち(リアル新年4コマ)。特別にボタンをつけてもらいました。

ってな感じで試作品完成。 試作品なら過去にも色々あるんですけど・・・常に試作品なのね。
さあいよいよ2匹仲良く写真を撮ろうね!ってイザカメラを向けても全然ダメ!ふたりで寄り添ったり、まどろんだり、舐め合ったり、居眠りしたり、そういうのはないのか!?
やっと同じ画面に2匹がおさまったのがこれです。これが限界。だって仲良く無いし。。。
いつかは撮ってみたいねラブラブ写真。あ・こ・が・れ!

さて、ひなちゃんは先日初めてドッグランデビューを果たしました(この服着て)。近所の空き地なら走った事はあったのだけど、犬がいっぱいいる所は初めて!
ベテランわんちゃんに連れて行ってもらったのですが、その子は風のように走り、他の犬と戯れ、飼い主さんとも戯れ、それはそれは生き生きと輝いているのでした。
それに比べてひなちゃんは、ずーっと地面の匂いを嗅ぐのに一生懸命。他のワンコに囲まれても無視。男の子に腰を振られても動じず。黙々とひとり『我関せず』とばかりにくんかくんか。移動距離も微妙にズレたのか!?というスローな速度。
でも、それなりに楽しんでいるようで、それがまた侘しい感じで。。。なんか自分を見ているようで「胸が痛い!」と。
でも、楽しかったね(笑)また行こうね!
未知の経験を1つして、ちょっと大人になったふたりなのでした。

2種類の犬服


カメラ目線なひなちゃんと烏兎花タグ


リアル新年4コマ状態