2011年12月10日 骨董市

長らく熱血に忙しかったクセで、ヒマになっても熱血に動いていました。創作意欲も満々でしたが、友達に借りたままの大量のDVDや本やマンガも精魂尽きるまで熱血集中! だがしかし・・・ある日ぷっつん切れまして。
切れちゃうとね〜。。。「食っちゃ寝、食っちゃ寝、食っちゃ寝、していたい。だらだらぬくぬくどろどろ、していたい。」という怠惰な心に。創作意欲もぷっつん。描き途中の絵も放置され、創造の泉も放棄だぽーい。

とはいえ何もしないのは飽きるので、頭を使わないで黙々働く系の「日曜大工」に精を出しました。個展前の逃避していた時に書いた設計図を元に、仕事のチェック待ち中にコツコツコツコツ。ホームセンターで板を切ってもらい、組み立てて、ヤスリをかけて、ペンキを塗って〜。
個展後、額縁や葉書のストックや段ボールや様々な物で足の踏み場も無くなった物置部屋。物置だからいいじゃんと思っても、目に入る度にイライライライラ。お部屋の乱れは心の乱れ。お部屋が汚いと心もささくれだちます。畳の部屋なので「畳見せろやコンニャロウ!」とケンカ腰。

んで!<写真左>できました〜。物置部屋の収納棚。タテ150cm×ヨコ170cm×奥行き40cm。カッコいいかなんてどうでもいいんです!!収納したい物を収納できれば満足。
細い脚だと体重がかかりすぎて畳が凹んでしまうので3つの細長い箱で棚を支えてみました(2個しか見えていませんが)。細長い(95cm×15cm×40cm)箱は絵葉書入れに。なんせ50種類もあるから大量にあって邪魔だったのです、全部入った!ああスッキリ。四角い豆腐のようなボックスは着物の帯入れ(6年前くらいに作ったもの)。布で目隠しされた中には段ボールとかゴチャゴチャを。二段目には額縁やパネルを入れて、いっぱいになるまでは時計なども置いて部屋っぽさを維持していたい。しかし、関東に震度7クラスが来たら・・・まあ、アパートごと崩壊しそうだから兎に角逃げよう。

模様替えに気が行くと部屋関係のモノが欲しくなるもので。
そんな折、スーパーアリーナでアンティーク骨董市が!お金もないしぃ〜、でも掘り出し物があるかもしれないし〜。置き場もないし〜、でも掘り出し物があるかもしれないし〜。
ふにゃふにゃ悩みましたが行っちゃった!
で、ずっっと欲しかった折り畳み椅子をゲットしました!<真ん中の写真>多分アメリカンアンティーク。買おうか悩んでいた物の3分の1のお値段だわ〜っ。ラッキー。<写真右>はシャビれたハンガーや瓶や糸や薬のラベルやドライバーなど。椅子や小物全部合わせて8300円な〜り。安いか高いかは人によりますよね。古い物の価値は好きか嫌いかだと思うので・・・
満足満足。だから気合いを入れて仕事しまっす!
と・・・言いつつ。

今日は姪っ子ちゃんが犬のマシュマロと泊まりに来ています。そんなわけで集中して仕事ができず、HPの更新なんかをしているわけであります。
今夜は素敵な月食日和ですね〜。もうずいぶん欠けて来ました。完全に欠けて真っ暗になると月が球体に見えるんですよね。初めて見た時は「星って本当にボールなんだ!」と感激しました。寒いけど、夜の散歩に出かけよう〜っと。