2011年8月14日 癒し

夏休み・・・なんともノスタルジックな響きです。決まったお休みの無い生活をしていると『夏休み』なんて無縁な存在。遠く眩しい夏の日を見るようです。
日焼けして気だるそうに歩く小学生。学校のプール帰りなのかな?ふと、渡り板の脇に咲くマツバボタンが思い出されます。朝顔の観察。ヘチマの観察。ひまわりの種を食べる帰り道。ラジオ体操。花火大会。盆踊り。
思い出は色あせず、手を伸ばせば触れられそうです。
変わってしまった町の上にも見える風景があります。目を閉じても消えない景色は風や匂いまでも含んでそこにあるのです。

今年のお盆は私にも特別です。
被災地の方々の事を語るにはあまりにも重くて大きくて、何も知らない私が何を言っても空虚です。悲しみ苦しみ痛み不安、1人の人の事さえ支える事ができないのだろうと無力な自分に歯ぎしりします。
それでも、思い続けているのです。いつか誰かの力になれる日が絶対来ると思うのです。今は私なりに毎日をがんばります。

危険な場所で日夜命を削って働いてくれている方々、『仕事』とか『任務』だけではこんな風にはできないと思います。人間としての強さや「守りたい」という気持ちがあるからなんだろうな。自衛隊、消防、救命、被災地や原発で作業する方々、本当になんてカッコいいのだろう。惚れました。愛してます。本当に本当にありがとうございます。

政治もどうにかがんばってもらいたいものです。日本の優秀な頭脳の集まりなんだもの。国をなんとかできる人達なんだもの。皆が100%の力で政治をやったらどんなスゴい国になるのだろう?私は見てみたいのです。日本も世界の金融も情勢も大変な今、今じゃなかったらいつやるの!?本気の力を見てみたいのです。

そんな私は世の中の為にもならない事で毎日一生懸命です。本当に申し訳ないです。。。
何時に寝て何時に起きるかさえ定かでない制作中心の埋もれた人生です。今年はもう11月までは心の解放される日は無いと思います。休みなし!
既に「旅行に行きたい」なんて気持ちも失せています。早く「描き終わりたい!!」それだけが目標。それだけが歓び。毎日毎日お腹いっぱいなのに詰め込まれて破裂しそうな感覚です。制作が楽しいかって?美味しい物も少量ならいいですけどね、破裂する程ぎゅうぎゅう突っ込まれている時に美味しいかって聞かれてもね?99%苦しいんです。
溜まりに溜まったストレスを解消してくれるのは友達との約束。徹夜してでも会いたい。一日のノルマを全速力でこなしてでも会いたい。会って笑って飲んで・・・爆睡。不思議とストレスはリセットされています。
誕生日のある私はいっぱい「おめでとう」と言ってもらいました。生きている事、愛する人が生きている事、何とかでも生活できている事、日々感謝するようになって「おめでとう」にも特別な意味と感動を感じます。本当にありがとう。

そして毎日のちょこちょこした癒しは、もちろんひなちゃん!ひなちゃんを見る度にふにゃ〜っとします。悪い気がぷす〜っと抜けていく感じです。
ひなちゃんがいない空間は黙々と流れる固い空間。ひなちゃん1つで1日30分寿命が延びる気がします。「愛おしい」という気持ちがこみあげる。これが「癒し」なのですね。。。
私は絵をがんばります。もし、少しでも誰かの癒しだったり幸せになれたら本当に嬉しい事です。