2011年7月19日 なでしこジャパン

なでしこジャパン!ありがとう!!
ここずっとストレスいっぱいで病気になりそうだった私を一瞬にして元気にしてくれました。
友人に「災害も原発も国会も現実も何をみても心が疲れてしまう。寿命の切れた充電池のように充電してもあっという間に体力を使い果たす。全てが疲弊していてずっと胃が痛い。」と話していたのは数時間前の事。
決勝戦は仕事をしながらサッカーの試合をラジオのように観ていました。アメリカは最強だというし、今まで勝ったことが無いというし、勝てなくても善戦できたら良いのだろうな〜と、にわか流行物サッカーファンの私はひっそり思っていたのでした(Jリーグ元年、浦和レッズのサポーターだったので初期サポーターズフラッグ&ピンバッチ持ってます。うふ)。
アメリカに得点されて「とうとう入っちゃったか〜!」とガッカリしたのに、まさかの同点ゴール。延長戦で「やっぱりアメリカが勝ってしまうのか!!?」と思ったら、奇跡の同点ゴール。ゴールが決まる度、じわ〜っと涙がこぼれました。むちゃくちゃ感動致しました。そしてPK、これなら勝てるかも!と希望を込めて祈っていたら、本当に優勝!世界一だなんて素晴らしいです!! 世界を目指しトップに立つ。どれだけスゴい事か!
ああ〜、パブリックビューイングに行けば良かった!もしくは友達呼んで一緒に観れば良かった!なんせ月曜日が休日って当日知ったもんで。。。じゃあ仕事も火曜日に出せば良かったのでは?と気づくのも遅くなりました。
大喜びしていたら、ずっと重い鉛が詰まっているような体がとても軽くなっていました。被災地の方々も沢山勇気をもらったと思いますが、日本国民みんなが震災以来初めて爽快な気分をもらったのではないでしょうか?
おめでとうなでしこジャパン!ありがとうなでしこジャパン!!

写真は散歩道に咲いていたアナベル。ナデシコじゃなくてごめんなさい。アジサイよりも花が小さくどこか西洋的。素敵。アナベル好き。
ナデシコは秋の七草。浴衣にも着物にもよく登場する花です。私の誕生花もナデシコ。「やまとなでしこ」なんて褒め言葉もあるしちょっと嬉しい。さらになでしこジャパンで世界でも知名度を上げるでしょう。地味な花だけど、ナデシコやったね!