2011年6月20日 食器

陶芸展の作品が戻ってきました。
帯留めなど「これがやりたいんです!」みたいなものを出品したかったのですが、制作が全く間に合わず、素焼きで絵付けを待っていたヘロヘロの皿に絵を描いた小さなお皿(3枚)と鉢(2つ)です。本当は「今年は出しません。」と言うはずだったのですがそこら辺の意志は弱く「出します。」と言っていました。
せっかく出すならちょっとはイラストレーターとして恥ずかしくない物を!と思うので、小さい皿は蝶の絵を描き、鉢自体を椿にして「花と蝶」とタイトルを付けてみました。間に合わせにしては頑張ったんじゃないの?と思う一方で・・・
食器としてはどうなんだろうね?蝶嫌いの友人にこの皿で出したら多分本気でショック死します。私を心底嫌いになるだろう。

本当はお気に入りのARABIAに合わせてお洒落生活を〜とか計画していたのですが、今では摩訶不思議な食器が徐々に幅を利かせてきています。
先日フランスからプジョーのコーヒーミルが届きました。プジノックスという古いミルです。新顔のくせに家に馴染みすぎて全く新鮮みはないのですが、豆をゴリゴリ挽くのは楽しい〜!焙煎したてで挽きたてのコーヒーは「洗剤入れたっけ?」という位泡がぶくぶく立っておもしろーい。
が、私の手作り食器は日常生活の中では・・・浮く?コーヒーミルな生活には・・・不似合い?

帯留めは個展までには作りたいです。展示するかはわからないのですが使いたいので。
やる事がいっぱいです。間に合うのか!?全部が途中で終わったらどうしよう!?最近自分で言っておいて、人から「個展」というワードを聞くと急に胃が痛くなります。たかだか小さな1週間の為に私は寿命を縮めています。

さて、皆様、ひなちゃんを心配してくれてありがとうございます!ひなちゃんは以前のように元気になりましたっ!本当に良かったです〜!!
昨日は久々にひなちゃんを連れて公園に行きました。散歩・・・のはずが、終始空中移動。往も復も空中移動。ビビリもパワーアップしておりました。でももういいの!外に行くだけで気分転換になるもんね!もう無理には歩かなくていいし、歩かせなくていいのは気楽!重いけど。

そしてドッグカフェにも一緒に行きました。久々に一緒だね。嬉しい!
日曜日だから犬連れさんがいっぱいです。犬連れ同士だと知らない人とも平気で話せます。散歩中でも老若男女から話しかけられます。私1人の時は決して話しかけられる事は無く、というか「放っておいてオーラ」をブンブン出しているのかもしれませんが。
とにかくひなちゃんパワーで社交的な私は、社交的なダックス夫婦とお話しをしました。話題は「ひなちゃんのチリチリについて」。その美しいひとは、くりくりを通り越しチリチリなひなちゃんを「カールが可愛い!」と言ってくれました。妹に「(可愛いけど)みすぼらしくて可哀相。今度お洒落なハーネスとリードをプレゼントしてあげるよ!」と言わしめた「くせ毛」です。なんって良い人なのですか!?話題のくせ毛には食べカスがベットリ。毛玉も発見。アウチ!ひなが話題の的になる事など無い昨今、気を抜いていたよ〜。お風呂に入れてくれば良かった。妹のプレゼントが届くのを待つべきだった。
別のタイミングで店長さんにも「その毛は(新しい)品種ですか?」と聞かれ。そんなに!?そんなにこれは珍しいことだったっけ?
そういえば、一度トリミングに行ったことがあります。その時トリマーさんは、ナースが患者に言うように「大丈夫ですよ〜。真っすぐ延ばしますからね〜。」と微笑んだのでした。ん?大丈夫?何が?
出来上がったひなは、もうもうもわもわ。太さが強調された姿でした。「く、ぷぅ〜!」笑わずにはおれませんでした。今思い出しても笑えます。

カフェを見回してみると、それはキレイで美しい犬達ばかり・・・そしてお洒落な飼い主さん達ばかり。うわあ。。。ひなちゃん。どうするよ私たち。。。
みすぼらしさを実感して反省していたそんな時、ずっと会いたかったわんちゃんが来ました。これまたふわふわでピカピカ〜。かわいい〜!!しかも飼い主さんも素敵な人なのでした。
声をかけるのをためらったのですが(私たちボロボロだから。しかもギネスにタコライスとガッツリ注文しているし)、触りたい欲望には勝てず「触っていいですか?」。その方たちは素敵だから快く触らせてくれました。
ひなちゃんは小型犬。そのわんちゃんは中型犬。初代の犬は中型犬で、コリーと雑種のMIXでした。ぎゅううっと抱きしめるのが好きでした。その犬が死んでしまった時、その「ぎゅうっ」ができない事が窒息するくらい苦しかったのを覚えています。顔はひなちゃんに似ている(愛されている顔)。犬って本当にかわいい生き物だよ〜。
それにしても・・・こういう時はさ、ボロボロなんだからせめて愛想良くして欲しいのにさ、ひなちゃんダメダメ!対人、対犬、ダメダメ!
うちにくる人達は口を揃えて「こんなに大人しくて、おっとりしていて、良い子は見た事が無い!」と言うのですよ?犬が苦手な人も「ひなちゃんなら大丈夫。だって猫みたいだもん。」とか言うんですよ?しかもトイレにまでついて行くストーカー犬になり、「いらっちゃい!いらっちゃい!」「かえらないで!かえらないで!」という媚びのサービス付き。その態度合格!。その欠片はどこへ?ガッカリだよひなちゃん!

そんなこんな、家に帰ったひなちゃんは興奮覚めやらずきゃっきゃ騒いでいました。気づくとぐっすり。
ああ、もう、可愛すぎてどうしたらいいのですかっ!